滋賀県彦根市地域の総合医療および健康福祉サービスを提供する地域に密着した総合病院です。

電話番号 0749-23-1800

診療協力部門のご案内
  • 消化器内視鏡センターのご案内
  • 消化器外科のご案内 手術治療、クリニカルパスについて
  • 透析センターのご案内
  • 診療協力部門のご案内
  • 医療関係の方
  • 院内のご案内
  • 友仁山崎病院 看護部のご案内
職員の募集

アクセスもしやすく健やかに働ける環境です。一緒に働きませんか?

  • 消化器内視鏡専門医を目指す医師の募集
  • 看護職員の募集
  • 職員募集のご案内
  • 介護老人保健施設 アロフェンテ彦根
  • 山崎外科医院

診療協力部門のご案内

ME科(Medical Engineer : 臨床工学科)

臨床工学技士は、全ての医療機器が安全かつ正確に動作するよう管理・保守点検を行い、チーム医療の一員として、医療の質の向上に日々取り組んでいます。高度医療機器が治療において重要な役割を果たしている今日、より専門性を高められるよう、日夜努力しています。

透析液清浄化 ~きれいな透析液を求めて~
血液透析で使用される透析液は、1分間に500mlの速度で透析膜(ダイアライザ-)に供給されています。
通常当院で行っている4時間透析では1人当たり合計120Lもの透析液が使用されています。
透析液の汚染は、さまざまな合併症を誘発する要因になると言われているため、私たちME科はこの透析液をできる限りきれいな状態(清浄化)を保つため、透析液を検査し、維持・管理に努めています。
当院の透析液清浄化の基準値として、日本透析医学会日本臨床工学技士会のガイドラインを参考に、それ以上に厳しい基準値を設定しています。
透析関連機器の点検・メンテナンス
透析医療に重要な患者監視装置や透析液供給装置等の透析関連機器の計画的な点検・メンテナンスを実施し、より安全で良質な透析医療を提供できるよう支援しています。
また、日々の機器トラブルには迅速に対応できるように、スタッフの技術水準の向上に努めています。

ME科では、安全で安心出来る医療機器の提供を心がけており他のスタッフに分かりやすい取り扱い説明書や各種マニュアル作りを行い、医療機器の安全性を高めています。
また各種学会発表や研究会にも積極的に参加し知識の向上に努めています。