麻酔をご希望されると…

麻酔薬を静脈から注射(血管にお薬を入れる)することにより、眠ったような状態で検査を受けることができます。
麻酔の効果は人によって異なりますが、ほとんどの方が、検査中の痛みを感じることなく終えることができます。
検査中は、脈拍・血圧が低下する場合もございますので、心電図等のモニターにて状態を観察しながら検査いたします。

事前に検査予約がなく、受診当日に胃カメラを受けられる場合

電話でのご予約は受け付けておりません。
内視鏡検査の予約状況により、受診当日に検査ができない場合もございます。(後日予約となります)

胃カメラ検査の流れ

検査前日

夜9時以降から検査終了までは 「絶飲食」ですので、ご注意ください。
(少量の水、お茶は結構です。)

検査当日

※血圧の薬を飲んでいる方は、起床時に服用してください。
※お腹を締め付ける様な服装はさけてください。

総合受付

午前10:30までに総合受付にて「胃カメラ希望」の旨をお申し出ください。
消化器内科の順番を取らせて頂きます。

内科受付

診察前に「内科受付」にて再度、「胃カメラ希望」の旨をお伝えください。

医師による診察
<消化器内科>

診察 (検査可能であるかの判断等)

内視鏡センターへ移動
<センター棟2階>

検査についてのご説明、必要文書の記入をお願いいたします。(同意書等)

胃カメラ検査実施

検査は5分程度で終了いたします。
胃カメラ検査は、予約の患者さまを優先させていただいておりますので、待ち時間が長くなる場合がございます。あらかじめご了承ください。
また、ご都合の悪い患者さまは、次回の予約となります。

検査後

胃カメラの場合30分程度、眠気やふらつき感が残る場合がございますので、十分に休憩してからお帰りいただきますようお願いしております。

説明室

病状・治療方針など医師によりご説明いたします。
※状況により後日の説明となる場合もございます。あらかじめご了承ください。