消化器内科

消化器内科は、食道・胃から大腸に至る消化管と、肝臓・胆嚢胆道・膵臓などの腹部の病気を専門としています。特に、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れており、診察当日に上部消化管内視鏡(胃カメラ)を実施することも可能です。[注:1]

 

[注:1]
診察当日に上部消化管内視鏡(胃カメラ)を希望される方は、次の点にご注意ください。
・当日は、10時30分までに診察が受けられるよう早めに受付を済ませてください。
・前日の21時以降から絶食してください。(少量の水、お茶であれば結構です。)
・受付にて「胃カメラ希望」とお申し出ください。
・基本的に内視鏡検査は予約制です。予約優先となりますので、待ち時間が長くなる場合もあります。

※医師の判断によっては、検査ができない場合もあります。

診療内容

消化器疾患全般の診療をはじめ、迅速な検査により的確な診断・治療を行います。当科での内視鏡件数は、年間12,000例以上を施行しており、検査だけでなく止血術、ポリープ切除術、粘膜切除術(EMR)、粘膜下層剥離術(ESD)などの様々な内視鏡治療の実績があります。また、総胆管結石の除去、胆管狭窄に対するステント留置などの内視鏡治療にも積極的に取り組んでいます。

医師紹介

矩 照幸 かね てるゆき

【理事長】
日本消化器内視鏡学会 指導医
日本消化器内視鏡学会 学術評議員
関西PEG研究会 世話人
京滋G2フォーラム 世話人
琵琶湖カンファレンス 世話人
滋賀消化器研究会 世話人

馬場 忠雄 ばんば ただお

【特別顧問・事業統括管理者】
日本内科学会 認定内科医
日本消化器内視鏡学会 永続認定専門医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本老年学会専門医

作本 仁志 さくもと ひとし

【内視鏡センター長】
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本消化器内視鏡近畿地方会 評議員
産業医

加藤 周子 かとう ちかこ

東 征樹 ひがし せいじゅ

日本内科学会 認定内科医・認定内科医専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医

嶋田 歩 しまだ あゆみ

日本内科学会
日本プライマリ・ケア連合学会 指導医